飯島亜希 (いいじまあき) →飯島亜希の記事一覧
トランスフォーメショナルコーチ
言葉で癌、病気をやめるコーチ

私、言葉で癌やめました❗️。
「病は氣から」の現代版。病気は自分でやめると決めて、自分の治癒力にスイッチを入れる。
クライアントの問題を即特定し、精神的、肉体的苦痛を望みの状態に変化させ、わずかの時間で成功脳、幸福体質に意識変化させる。コーチング、カウンセリング、セミナー、講演活動をしている。

言葉と心理技術のコーチングで、約二年間で40数名の方が、薬を使わず癌を完治している。

詳細プロフィール

アトピー、ウツ、癌などの病気の方、不妊、夫婦問題、経営者に至るまで、クライアントの問題の原因となっている記憶を書き換え、本当の自分を生きていくサポートをしている。制限が外れ、自由に本当の自分を生きていると、人は幸福感を感じられる。そんな幸せや喜びそして愛を皆様と共有する。

生きる目的は、地球をトランスフォームすること。

1978年生まれ、東京都新宿出身。
赤ん坊の時から重度のアトピー性皮膚炎、虚弱体質で小児喘息、20代でウツ、パニック症で苦しんだ。20代に入り、父の影響で悟りの道を探求し、坐禅を組む。20代後半からヒーリングに出会い、自分が満たされていないと本当の意味で人に与えることができないことに気付く。自分で自分の癒し方、自分を愛して満たす方法、瞑想法、ヒーリング、ヨガ、タントラ、アロママッサージ、色々な健康法などを取り入れる。

 

30代半ば、身体を酷使し、子宮頸癌を患う。

子宮全摘手術を拒否。

ありとあらゆる代替療法を行うが癌は進行した。

 

心理技術、言葉の技術に出会い、自分で作った癌は、自分でやめると決意。自分と向き合い、「病気は、本当の自分からズレているサインと気付く」。

病気を継続する人と、健康になっていく人の違いは、言語パターン、脳のパターンにある、どんなに効くと言わている治療法や薬を摂取しても、病気を継続する思考パターンでいると、結果が出づらい。

思考パターンを変えると、95%の潜在意識がフル活動。脳からの指示が変わり、脳から出るホルモン物質が変わり、体への反応が変わり、体から出るエネルギーの放出量が上がり、あなたを自由にし、望む現実を引き起こし、本当の自分を生きて健康になる。

現在、自身の体験から気付いた、結果が出ない方法、結果が出る方法をわかりやすくお伝えし、その方に合わせてオリジナルな方法で、短期間で結果を出すコーチングをしている。

この言葉と心理技術のコーチングで、約二年くらい間で40数名の方が、薬を使わず癌を完治している。

2人に1人は、癌になると言われている今、身体を傷つけないで、病気をやめる方法があることを一人でも多くの方に知って頂きたく、活動中。

趣味は、自然中で大地と宇宙と繋がり歌い、舞うこと。日々探求し、覚醒し、次元上昇すること。